忍者ブログ

Wonderful Days ~気の向くままに~

鉄道擬人化小説と公共交通系評論をやってるサークルの中の人のブログ。基本的に同人イベント参加関係と擬人化で取り扱ってる鉄道のニュース記事がメインでございます。他にもいろいろ暗躍してるけど、多分それはそっちに何かがあるはずです…。

2017.06.28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.05.06
Little “T” Star!2にご来場いただきまして、まことにありがとうございます。
細かい不手際は多々ありましたが、無事開催できたこと、うれしく思います。
準備から当日までかかわったスタッフ・サークルさん、そして、ご来場いただきましたすべての皆様に、お礼申し上げます。本当にありがとうございました。

いや、本当に細かいミスは多かった。
パンフの誤植とか。あのイラスト、何回見直したと思ってるんだって位見直したのに、気づいたのが当日の設営のとき。しかも、設営に参加してくださった参加者の一言で。もう、笑うしかない。
本当にすみません。後、パンフレットの一部にも誤植があった模様です(カットの配置をab間違えているところとか)。該当サークル様、申し訳ありません。
後、アフターがひどいってのは、本当に…もう。誰か、司会代わっていただけませんでしょうか(半分本気)。皆さんにアフターの景品提供を呼びかけたところ、本当にたくさんご提供いただきまして。終わったら、全員にいきわたったのに余ったって、いや、うれしいんですけど、提供してくださった皆さんに申し訳ない。
アフターに関しては、まだ改良の余地はあると思ってますので、よりよい時間になるようにもっと考えていきます。残ってしまったものに関しては、来年引き続きださせていただきますので、よろしくお願いします。

来年の予定は、まだ白紙です。会場会議が7月の予定なので。また、GWに開催予定となっております。夏コミのころには確定してると思われますので、よろしくお願いします。

と、主催としての当日はここまで。
以下は、サークル参加者としての濱澤の意見です。



拍手

PR
2009.04.08
ただいま、一生懸命LTS2当日パンフレットを作成しております。
サークルさんへの手引きはぼちぼち届いていると思います。
木曜日になっても届かなかったら連絡くださいねー<ってこっちのブログに書くな
サークルリストのWeb発表は、Web担当の都合によるので、しばらくお待ちください。

実は、パンフレットの入稿日、10日なのです。
配置とかいろいろ確定して、正味4日で作成しないといかんのです。
この4日間、きっちり仕事入ってるので(しかも新人研修しないといかんのだ…)仕事が終わってやっと編集作業に取り掛かれます。

時間がほしーよー。

そろそろ腱鞘炎になりそうです。
でも、これが終わったら、今度は自分の新刊を作らなけりゃいかんのだぜ…。
初めての割り増し入稿になりそうな予感です。
だって、割り引き入稿、パンフレット入稿と同じ日なんだもん…さすがにまだ真っ白だぜ…。
ちなみに今現在、CHASEは落とす気満々です(マテ。いや、取材にいける状態じゃない。
出るのは擬人化のほうだと思います…。大丈夫なのか?

あ、そのうちサイトは更新しますが、LTS2のスペースはH-1aです。
今回の配置、実はネタを仕込んでいるのですが、気づいたサークルさんは…いない?
Blogとかでこっそり突っ込んでくれるとひそかにうれしかったりします。

拍手

2008.02.02
2月1日、当イベントの会場である都産貿浜松町館に行ってまいりました。
いった理由はタイトルの件ではなかったのですが、ついでにこの話も出たわけでして。
まだ2月主催までしか配られていない細かい規定やら、これに関する追加書類等ももらってきたしだい。

というわけで、主催健忘録もかねて、この件のまとめを書いておきます。
青文字は主催者解釈によるものおよび感想です。

まず、私の意図と反する形での引用はお断りします。
一部抜粋は内容をゆがめる可能性がありますので、できるだけ避けていただきたく。
また、これらの規定は「今後行われるすべてのイベント(同人誌即売会に限らず)」の結果によって変わる可能性もあります。

拍手

2007.10.18
もしかすると、ほかのイベント関係でチラッと話を聞かれた方がおられるかもしれません。
都産貿イベントに何かが起きたと。
当イベントにも通達が参りまして、別件もあり、都産貿の中の方とお話をしてまいりました。

まず、お話した結果の結論ですが。
当イベントは当初の予定通り行われます。
のりもの学会さんよりはちょっとだけめんどくさいことを行いますが、これはイベント主催が変わったということで、ご理解をお願いします。

基本的に、「わいせつ等の「法に触れるもの」の販売は禁止・所持もしちゃだめ」という常識的なことは守ってください(ってこんなこと書く必要もない気はする…)
それから、混同されやすい「成人向け」ですが、こちらは「未成年に販売しない・ポップや値札などに明記してね・年齢確認してね」と、これもコミケットレベルの対応をお願いします。
あと、「ポップ・表紙・裏表紙・サークルカットについては、性的欲求をくすぐるようなものを書かないでね」と、これもコミケットレベルだと思う。
ただ、これらに該当するサークルが、果たして、当イベント参加予定サークルにいない気がしないわけでもないのですが…(汗

ひとつ、追加となりましたものは
「販売物の確認をさせていただきます」
これは、わいせつ図版にあたるものがないかどうかのチェックを行います。原則的に、見本誌回収は行いません。ただし、その場ですぐに確認できないもの(CD/DVDなど)につきましては、本部PCで確認の都合上、いったん回収させていただく可能性があることをご了承ください(確認後返却させていただきます)。

成人向けゾーンニングですが。
これは行いません。理由はいろいろあるのですが、大きく分けて2つの問題があるからです。
ひとつは「そもそもゾーンニングするほど、該当サークルが存在しない」
もう一つは「ひとつでも成人向けがあるとゾーン対象になる。そのゾーンには未成年が立ち入れないので、成人向けゾーンにある「一般向け」同人誌の頒布が正常に行えない」
書店やコンビニが行ってるゾーンニングというのは、出版社別ではなく、本そのものを単位としています。出版社=サークルと考えると、安易なゾーンニングは危険と判断しました。

これらの内容ですが、都産貿側には話し合った上で、相互理解を得られております。
サークルの皆さんには、法に許される範囲で、表現を発揮されてください。
よろしくお願いします。



次からは、都産貿の通達がらみでなにが起こったのか知りたい方向けです。
なお、この話は「2007年10月18日」現在のものであり、今後変わる可能性があることを承知ください。
安易な引用はお断りいたします。また、この問題はかなりデリケートな問題を含んでいます。

拍手

     HOME 
    カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    フリーエリア
    最新コメント
    [09/11 anny0fann]
    [09/08 コーチアウトレット]
    [08/19 浜松北高生]
    [08/27 Sarasa]
    [05/03 要崎 紫月]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    濱澤更紗
    HP:
    性別:
    非公開
    バーコード
    ブログ内検索
    忍者アナライズ

    Wonderful Days ~気の向くままに~ wrote all articles.
    Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

    忍者ブログ[PR]