忍者ブログ

Wonderful Days ~気の向くままに~

鉄道擬人化小説と公共交通系評論をやってるサークルの中の人のブログ。基本的に同人イベント参加関係と擬人化で取り扱ってる鉄道のニュース記事がメインでございます。他にもいろいろ暗躍してるけど、多分それはそっちに何かがあるはずです…。

2017.04.28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010.09.08
日曜日・月曜日と、関西方面に遊びにいっていました。
こうして、私は旅行記録の未アップを増やしていくのですね……(欝。
日曜日はトレジャー、月曜日は有馬温泉へ。
そして両日になんば(日本橋)へ行ったのですが……関西は暑い。
いや、暑いのはいいんですよ。クーラーの効いているところとの温度差が激しすぎて!
また、同行者が、クーラーのあるところへ有るところへと誘導するものですから、すっかり体調を崩しております。

暑いのも苦手ですけど、気温差に変動がありすぎると体温調整がきかない体です……。
だれか、自律神経系を劇的に改善する方法とか教えてください……。


さて。
今日は遠鉄さんネタです。
正確には、1本は浜松人にのみわかるネタです。

というわけで、折りたたみまーす。



まずは1本目。
遠州ぶらりきっぷ発売するよ!
ttp://bus.entetsu.co.jp/howtouse/ticket.html#50
限定ナイスパス(ジュビロ柄)発売するよ!
ttp://bus.entetsu.co.jp/info/Jubilo_NP.html

まず、ぶらりきっぷ。遠鉄バス・遠鉄電車の1日乗り放題きっぷです。(e-wing、e-wingRは乗れないよ!)
もともと、この手の1日フリーきっぷは範囲限定の「遠州路フリー乗車券」と、全線有効の「ワイドフリー乗車券」があったのですが、この2つは9月5日をもって発売終了(仕様は3年間有効)。これに変わってというか、統合された形式ではつばいされたのが「遠州ぶらりきっぷ」のようです。
有効範囲はワイドフリー乗車券と同じ(つまり全線有効)。値段は遠州じフリー乗車券と同じ1500円。実質の値下げです。
そして、このきっぷを持っていると、浜松市内のいくつかの施設で割引特典が受けられます。

……なあ、その施設の中に天浜線転車台見学と天竜舟下りが含まれているのは、どう解釈すればいいのだ?
(※天竜舟下りは、天竜浜名湖鉄道の運営です)
しかも、おまえ。どっちも「天浜線天竜二俣駅」が最寄じゃなくて「バス(磐田天竜線)二俣駅バス停下車」って書いてあるじゃねーか……。
ひさびさに、遠鉄バスのどS自己中が発動してるぜ……。
きっとうちのあかでんはこの事実知らないぜ……。天浜から抗議受けてもちんぷんかんぷんだと思うぜ……。

閑話休題。

後、ナイスパスの限定バージョン。
自分の記憶では、「ナイスパス」になってから、限定バージョンってでてないと思ったのですが、間違っていたらご指摘お願いします。
ジュビロか……。ジュビロ好きなんだけど、自分はどっちかというと、ジュビロが好きというより「ゴン様」が好きって感じだからなあ…(もういません)。
ってことはともかく。

この限定バージョンの注意。
・無記名式です。無くしても再発行できないよ!
・定期券機能もつけられないよ!
・えんてつカード関係のサービス(オートチャージなど)はできないよ!

・あかでんの券売機ではチャージできないよ!チャージすると絵が消えちゃうよ!


えええええええええええ!(笑
あかでんでチャージしたいときは、有人駅の窓口で対応します、とのことです……。
9月11日~26日までの期間限定各色500枚(計1000枚)の販売だそうです。
なお、ナイスパスでJRは乗れません。あしからず。

------------------
さて、2つ目。
地元の友人からネタ提供していただきました。漫画ネタです。

good!アフタヌーンという雑誌で連載されている「こはるの日々」という漫画が浜松漫画だと。
(アマゾンあたりをリンクしようと思ったのですが、やり方わからないので上記タイトルで検索してください)
浜松漫画……浜松市内を舞台とした漫画は結構あるわけです。「苺ましまろ」とか「帯をギュッとね!」とか。調べてみたら他にもあるらしいですが、自分読んだことないのでパス。
で、これも作画中に浜松らしい絵がいっぱい出てくる漫画です。
というか、遠鉄電車(鉄道・駅)がモデルになった絵が出てきます。
(ここでコマの絵を載せると紹介しやすいのですが、どこまで引用が認められるかわからないので載せません)
ストーリーは、冴えない主人公君に恋しちゃった、ちょっとヤンデレ気味の美少女とのピュアラブ物語……です。ヤンデレは、最近はやりのヤンデレではなく、正統派ヤンデレで良いのですが、絵がかわいい感じなので余計ホラー感が強いという……。

いや、濱澤的に見所はそこじゃなく!

主人公君は「北浜名駅」から遠浜鉄道に乗って「広沢北高校」に通ってるわけです。
……これだけで、浜松の人はニヤニヤできると思います。
この北浜名駅の描写が、あかでんさんの某駅そっくりなんですよ。
そして、遠浜鉄道の路線図。

成子坂ー葵町ー元浜町ー八幡ー広沢北高校前ー四ツ池公園ー泉町ー内野台ー西ヶ崎ー北浜名ー美薗中央ー新原(これ以降はフレームアウトなので不明)

浜松人はニヤニヤできますよね!全部どこにあるかわかりますよね!!
ちなみに、実際の場所とはかなりシャッフルしてあるようです。

そのほかにも、登場する高校や制服、公園などが実際に存在するものらしいです。
……高校は、浜松北高がモデルではない(形が違う)んだけど、どっかで見たことあるんですよ。
制服も、どっかで見たことがある形。
あ、あと、奥山線の廃線跡トンネル(亀山隧道)も登場します。というか1巻カバーの裏表紙がそれ。
あかでんさんの車両はほんのちょっとしか出てこない…よ……。

あ。
ストーリーですが、基本的にはラブストーリーなのですが、ヒロインの女の子がヤンデレ(と言っても、ナタを振り回すとかのヤンデレではなく、どちらかというとストーカー的ヤンデレといえばいいのかな)なため、非常にホラーです。絵柄は非常にカワイイ系なので、余計ホラー分が際立ちます。また、エロシーンは一切ありませんが、読んでてエロイと思った。多分、読んだ人はわかってくれるはず。
自分はチェックしてみようかなと。

というわけで、記事を書いていたらこんな時間!
わーん、おやすみなさい!

拍手

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
今更なんですが、あの制服は、北高です。

突然失礼しました。
浜松北高生: 2012.08/19(Sun) 22:13 Edit
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[09/11 anny0fann]
[09/08 コーチアウトレット]
[08/19 浜松北高生]
[08/27 Sarasa]
[05/03 要崎 紫月]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
濱澤更紗
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Wonderful Days ~気の向くままに~ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]