忍者ブログ

Wonderful Days ~気の向くままに~

鉄道擬人化小説と公共交通系評論をやってるサークルの中の人のブログ。基本的に同人イベント参加関係と擬人化で取り扱ってる鉄道のニュース記事がメインでございます。他にもいろいろ暗躍してるけど、多分それはそっちに何かがあるはずです…。

2017.12.17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.07.31
夏コミ合わせの原稿がすべて終了しました。
個人誌新刊2冊+LTS活動報告書の計3冊。
個人誌は、擬人化のほうは印刷が完了して納品されました。CHASEは自家製本完了。
時々聞かれるのですが、CHASEはコピーにしないとコストがかかりすぎるのですよ。発行部数の関係で。
あとは宅配搬入を忘れずに行うことと、POPの作成だけです。
今回、委託で某所のものをあずかる予定なのですが、無料配布?だったっけ?あれ?って状態なので、ちゃんと打ち合わせしてから発表します。
最近、年なのかもしれん。


さて、ここから下はちょっとした呟きですよー。





今年の秋は中小イベンター主催さんがイベント会場とれなくて難儀しているって話を何か経由で聞いた気がするんですが。今年の秋って企業さんが中規模オンリーをたくさん開いてるっぽい。
スタジオYOUさんのWebみたら、「うわ、こんなにここオンリーやってるんだ!」ってびっくりしたんですが、このオンリーがPIOだったり文具だったり。
まあ、ケットコムなんかを見ると、イベントの数自体が減ってる感じはまったく無いので、結局のところ、誰かが押さえてるから他の人がつかえないって言う理論なんでしょうけど。
都産貿浜松町なんかは、同人誌即売会に関しては、日程決められちゃってるので結構減ってきているのですが、この減った理由も、官とか民でも企業とかが抑えちゃってるので使えない(優先順位の問題)とかあるし。

そういう実態を見ると思うんですよね。

「マンガの殿堂のあれ、廃案にしなくていいから、同人誌即売会開ける会場も併設してくれないかなー」

正直、手ごろな価格で使える会場が減ってきてるんですよね。だから競争率が高い。
別にあれに併設じゃなくてもいいんですけど、民でも官でもいいから、同人誌即売会が開ける会場をどっかに作ってほしい。値段は手ごろで。100~150spで来場者1000人くらいのイベントって、都内だと実はあんまり会場が無いんですよね(即売会OKなところだと)。50~100SPクラスもあんまりない。いや、いろいろな間隔を狭くすれば収まる会場とかあるでしょうけど、そんな消防法に引っかかりそうな即売会はやりたくないし。
普段から即売会専用にしなくていいので、平日は一般企業優先、土日祝はヲタクに開放…もっと難しいか。

そんな自分は、LTSとは別にやりたいイベントがあるのですが、これに適当な箱が見つからない。
箱というより、これを企画してどのくらい人が集まるのか読めないので、企画書がかけなくて、結果箱探しすら出来ないというものがありまして。
そういうのは、一度身内企画としてやってみたほうがいいのかなとちょっと思っています。
その前に、他主催さんの同等企画を見て勉強してきたほうがいいか。

あんまり企画・主催さんに知り合いいないのよねー。
協力者探しからはじめたほうがいいのかもしれん。

あ、何のイベントかは、ちょっと内緒にさせてください。いつできそうかの見通しすら立ってない企画なので。
同人誌即売会ではないとだけ。

拍手

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/11 anny0fann]
[09/08 コーチアウトレット]
[08/19 浜松北高生]
[08/27 Sarasa]
[05/03 要崎 紫月]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
濱澤更紗
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Wonderful Days ~気の向くままに~ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]