忍者ブログ

Wonderful Days ~気の向くままに~

鉄道擬人化小説と公共交通系評論をやってるサークルの中の人のブログ。基本的に同人イベント参加関係と擬人化で取り扱ってる鉄道のニュース記事がメインでございます。他にもいろいろ暗躍してるけど、多分それはそっちに何かがあるはずです…。

2017.07.23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.11.09
遅くなりましたが。

先日の鉄娘大百科にご参加いただきました皆さん、お疲れ様でした。
無事新刊も出せ、無配も(ページ減ではありますが)出せ、とりあえずなんとか。
たくさんの方にお手にとっていただきまして、本当に有り難うございます。

……とりあえず、売り子は頼もう。買い物にいけない……。

なお、当日の新刊に付きましては、例によって例のごとくとらのあな様に委託お願いしております。いつもいつもありがとうございます。今回、店舗販売は「秋葉原店」のみです。遠方の皆様は通信販売をご利用ください。

次のイベント参加は11月23日ガタケット、その次は冬コミ!
冬コミは色々とやらかす予定なので、皆さんよろしくお願いします。

続きから。愉快な上京記録。


土曜日は地元で同窓会、日曜日は川崎でイベント、そして月曜日に帰る。
というルートで、どうやって行くか検討した結果。


切符が金沢-金沢。
(金沢-米原ー都区内ー越後湯沢ーほくほく線ー金沢)


で、土曜日は同窓会。と言っても、学校ではなく、地域サークルといえばいいのか。説明が非常にめんどくさいので割愛しますが、自分が即売会主催などの大雑把なノウハウを身につけた団体でもあるということで(もっともそこは同人関係ないのですが)。
久しぶりの顔が集まってやっほーい!と酒を飲んできました。

で、日曜日。始発東海道線乗り継ぎでサークル入場間に合うの知ってるのだが(と言うか、間に合うってあたりがおかしいと思う)、厳しいので新幹線で。
ただ、予定よりは3本早い。そしてこだまがしばらく無い時間帯で、なおかつ直近のひかりが速達タイプ(このさき静岡と新横浜、品川しか停車しない)ので、2時間早い。
とツイッターで愚痴っていたら、たまたま本日川崎のイベントに行く友人はやとちんさんが「じゃあ品川で茶でもするー?」と誘ってくれたのでそこでお茶しながら、1月の悪巧みの話とかいろいろ。
その中で、「今日の夜ってどうする?」って聞かれ
「いや、止まりなんで飲みには行きたいんだけど、なんも考えてない」と答えたところ、
「うちの方、アキバの塚田農場(注:正しくはじとっこ)行くんだけど、行く?」
「あ、鉄娘組とか誘ってもいい?」
「ああ、全然いいよー人数だけ教えて-」
となったわけで。

……そのまま、会場内で「今日飲み会とかやる予定です?」って聞かれた友人全員に声をかけて、
はやとちんさんに「今日の飲み会、鉄娘組参加者、9人だけど」
と答えたら、びっくりされましたすみません。4~5人くらいで飲むつもりだったみたい。

というわけで、イベント終わってアキバに移動して、お店へ。
全部で11名の飲み会なんですが、そしてうちがメインで動く系の飲み会には珍しく男女がほぼ半々で(男性6人、女性5人だった)、もっというと、全員のこと知ってる!って人が誰一人としていず(一番把握してるはずの私も、はやとちんさんの連れだけ初対面でした)、自己紹介タイムを行うという、なんだこの合コンはw

食事はおいしいし、酒はうまいし、話は弾むし、みんなノリがいいし……。
……多くを語りませんが、途中1時間ほど、濱澤オンステージを繰り広げたことを参加者の皆様にお詫び申し上げます……。語りたいことでもあったし、最近のツイッターのネタとして上がってることでもあったんだけど、あそこまで一人で語るつもりは全くなかったんだ…!

あと、不意打ちで濱澤更紗年齢当てクイズを実施して、皆様に恐怖を与えたことをお詫びいたします……。あの場で言いましたが、私は年齢高めに見られることがデフォルトなので、別に間違っていても問題ないです。むしろだろうなーと思っていたので。どっちかというと10年以上付き合いのある某氏が実年齢より下の年齢答えたことが間違っております。
簡単に言うと、魔が差したって世界です、はい。

という訳で超楽しかった!
皆さんありがとうございます!!


翌日は六本木ヒルズ森タワーで開催のドラクエ展見に行ってました。

……げんがげんがげんがあああああああああ!
やばいよ、ああ、この時はピグマ使ってたんだとかコピック彩色がCGに変わったなあとかインクジェット出力荒いよおおとかホワイトしっかり見えてるとか(お前は何を見に来てるんだ).
鳥山先生の原画だけでも、十分価値がありました。もちろん、それ以外にも杉山先生直筆の楽譜とかどうやって出来上がってきたのかとか、もうそう言う資料がワンサカで。

……目録が欲しい…。1万ゴールドでも買うのに…。

ちなみに、同じチケットでメタボリズムの未来都市展というのをやっていたので、そっちも見てきました。
なんていうか、そこには私達が見ていた未来の世界があった。
…と言うか、昭和30~40年代に考えだされた未来建築の世界が、私達の世代だと21世紀であるはずの世界観だったんだよね。年代を追うごとに、未来になっていくはずが未来になって行かないナニカ。そして、かなりの場所に私たちが思い描いていた未来の建物が具現化されているんだなーということもわかりました。
建築でもありアートでもあると思うので、これも見ておくといいと思います。建築好きな方とかもおすすめ。模型とか再現CGとかしっかりしてるので。

拍手

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/11 anny0fann]
[09/08 コーチアウトレット]
[08/19 浜松北高生]
[08/27 Sarasa]
[05/03 要崎 紫月]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
濱澤更紗
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Wonderful Days ~気の向くままに~ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]