忍者ブログ

Wonderful Days ~気の向くままに~

鉄道擬人化小説と公共交通系評論をやってるサークルの中の人のブログ。基本的に同人イベント参加関係と擬人化で取り扱ってる鉄道のニュース記事がメインでございます。他にもいろいろ暗躍してるけど、多分それはそっちに何かがあるはずです…。

2017.12.17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010.07.02
昨日夜、Railways観に行ってきました。
まだ上映中なのでネタばれできないのですが、スゴク良かった!連れも鉄オタなので、終わった後一畑電鉄トークに花が咲く(w。準常備券映ってたよね!とか、景色きれいだねーとか、とりあえず、映画のストーリそっちのけなのはどうかと思った。今思うと。
一畑電鉄乗りに行きたいなー。でも、沿線風景なら天浜さんも負けないぜ!とか言ってるあたり、郷土愛だと思ってください。鉄オタじゃなくても、ストーリーそのものが良いのでおすすめです。

ただ、さー。観に行ってきた映画館。昨日は映画の日で1000円だったのに、しかもレイトショーでいったのに。

客:5人

ってどーよwww
他にもいろいろ上映していたが、そもそも客自体がいない。大丈夫か?ユ●イデット●沢!


さて、映画から帰ったところで、天浜さんのサポーターズクラブから会報がきたので、そのネタを。



天浜線サポーターズクラブの話をちょこちょこしているせいか、サポーターズクラブで検索してこられる方がちらほら。ただ、サポーターズクラブからの情報って、早かったり遅かったりなので。
天浜線サポーターズクラブに入りたいけどどうしたらいいかわからない!という方は、メールか何かで問い合せてくだされば、申込書ファイルを送ります(許可済み)。お気軽にどうぞ。個人は年額1000円です。
後いい加減会員証作ってください(w。<事務局へ

今回の会報の内容はこんな感じ。
・天浜線古希の祝いのレポート
・ビール列車走らせるよ!会員は優先枠があるよ!
・天浜線列車で結婚式やったよ!
・宮口駅の花壇の手入れやってる団体を紹介するよ!
・天浜線小説がもうすぐ完結するよ!
・天浜線に若い運転士が4人入ったよ!
・天浜線まるごと文化財指定目指すよ!
・二俣線(天浜線の前身)写真展やるよ!
・遠江一宮駅で思い出展とコンサートやったよ!
・婚活列車を年5回やるから独身者募集中だよ!

……うん。新聞記事でだいたい読んでる。

補足しとこうか。

ビール列車というのは、電車の中でビールを飲むという企画列車。最近、各地の鉄道会社で実施しているようです。たいてい、どこの会社もKIRINの一番絞り生を飲み放題なんだよね(w。違う会社あったらごめんなさい。
天浜さんの場合、全部で4回運行で、掛川ー天竜二俣ー掛川の日と、天竜二俣-掛川ー天竜二俣の日があるようです。定員に限りがあるので、興味を持った方はお早めに。
気になってるんだけど、天浜さんって今お座敷列車をもっていないはずで、簡易テーブル付きの車輌も1両(宝くじ号)しかないと思ったんだけど、それでやるのかしらん?
濱澤はビール飲めないのと、スケジュールの都合上、ビール列車はパスです。秋に予定されているワイン列車に乗りに良く予定。

天浜線結婚式ってのは、天浜線の車輌を借りきって、その中で人前結婚式をあげるというもの。
相方が「先をこされた!」と悔しがっておりました。(本気で鉄道結婚式あげるつもりなのかしらん……)
結婚式に限らず、天浜さんの車輌貸しきりって結構簡単にできるので、いつかなんかやりたいと思ってます。

天浜線小説ってのは、現在小説NONという雑誌で連載されています。前にちょっと話したような気がする。
作家は大御所:西村京太郎。というわけで、トラベルミステリーになるのかしらん?実はNONは読んでいない。
8月末に新書版で単行本化されるそうなので、そしたら読んでみますー。

まるごと文化財ってのは、今天浜線は天竜二俣駅構内の幾つかの施設を文化財登録しているわけなのですが、他にも二俣線時代の施設はいっぱいあるわけなので、沿線に散らばってるいろんなものを文化財登録してしまおうというプロジェクト。これが実現すると、間違いなく神田トンネルと伊折トンネルは指定されるわけで、まさかまさかの光明電鉄廃線跡が文化財になるわけですよ!と勝手に盛り上がってるわけですが。
(注釈:光明電鉄の路線のうち、田川~二俣口手前までは国鉄に買い取られ、現在は天竜浜名湖鉄道豊岡ー天竜二俣になってます。神田トンネルと伊折トンネルは、この区間にあります)
そもそも地元の人が光明電鉄を知らないので、文化財指定されたときに「元々は光明電鉄って会社が作ったトンネルでねー」と書かれないんじゃないかと危惧しております。
とりあえず、企画としては面白いので、実現するといいなーと思う地元民。

写真展については、「写真で蘇る二俣線の思い出」というタイトルでして、7月11日~20日まで、ホテルコンコルド浜松1Fロビーでやってるそうです。行けるかたは是非。もし行かれましたら、現在遠鉄奥山線の駅跡の碑がどこに立っているか調べてきてください(ホテルコンコルドが遠州鉄道奥山線元城駅の跡地に建てられたものです)。この間探したんだけど、見つからなかったんだよね…未だあると思うんだけど。さらに時間のある方は、そこから奥山線廃線跡をたどってみると面白いかもしれません。市立のあたりが道路で切れてるけど、銭取駅近くまで整備されました。ただし、歩くとキツイかもしれない。自転車推奨。

婚活列車については、年5回と言っていますが、全部主催団体が違うという噂が。この間天浜線ツアーしに行ったときに天竜二俣駅構内に貼ってありましたが。
その婚活列車は、男性は「天竜区在住」という制限がついておりました(女性は制限なし)。興味のある方は申し訳ないですが調べてください。もしかしたら、次の婚活列車は制限がなくなるのかもしれない。

あと、会報とは別に明知鉄道ツアーのお知らせも入ってました。明知鉄道ツアーは某旅行会社さんの企画で、天浜線(会社)は関係ないと思う。明知鉄道と天竜浜名湖鉄道の関係は、原稿が終わったらエントリしようかと思ってます。
そういや、こっちは地元だから聞かないだけなのかもしれないけど、天浜線ツアーってあるの?たまに電車乗ってるツアー客に出くわすことはあるんだけど、どういうコースをたどってるのか非常に知りたい。


-------------------
会報には書いてなかったのですが、天竜浜名湖鉄道が9期ぶりに黒字になったそうです。
本当は新聞記事を貼りつけたいのですが、有料記事しか出てこない…。
中日新聞の夕刊と、日本経済新聞に載ってるそうです。静岡新聞は未調査。
まあ、補助金もらってるし、単年度収支なので本当の意味での黒字ではないのですが。
まあ、とりあえずよかったよかった。

ただ。新聞記事を読む限りだと、運賃収入は減っているそうです。沿線住人の利用者が減ってるしね。車シフトが多いし。
なんで黒字になったかというと、経費削減を徹底的に行なったそうだが……。

社長交代1年で毎年数千万の赤字を出していた会社を黒字化。

これってさあ。どったけムダがあったのさと突っ込むべきなのか、どったけ社長の腕がいいのよと突っ込むべきなのか、今までの社長は何やってたのさと突っ込むべきなのか。

実は今の天浜線社長は元遠鉄さんなのです(鉄道部門専業ではないらしい)。それまでは静岡県職員OBという(天下りだよね、これって)。

聞いた瞬間にSSが浮かんだというのはないしょです。


とりあえず長くなりましたが、天浜さんネタは一旦終了。
原稿に戻りますー。

拍手

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/11 anny0fann]
[09/08 コーチアウトレット]
[08/19 浜松北高生]
[08/27 Sarasa]
[05/03 要崎 紫月]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
濱澤更紗
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Wonderful Days ~気の向くままに~ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]