忍者ブログ

Wonderful Days ~気の向くままに~

鉄道擬人化小説と公共交通系評論をやってるサークルの中の人のブログ。基本的に同人イベント参加関係と擬人化で取り扱ってる鉄道のニュース記事がメインでございます。他にもいろいろ暗躍してるけど、多分それはそっちに何かがあるはずです…。

2017.05.25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010.06.17
同人界を騒がせていた都条例改正問題、都議会で否決されて、とりあえずは終了と。
どっかの誰かさんは「方法は間違っていない、また提出する」と言ってますし、この改正推進論者は全く諦めてなさそうなので、また同じことを数年単位で繰り返すのでしょうけど、とりあえず、一旦のケリはついたかなと。

この話、途中から追っていくのをやめたのですが、その理由について。同人誌即売会連絡会の勉強会とあわせて紹介させていただきます。

下げるよー。



そもそも、私がここで追っていくのをやめたのは、
「正しい情報が入手できない」
これにつきます。都条例の議事録が出ていれば多少は追えたのですが、その後の改正案を読んだとき、完全に詰まりました。いや、本当にわからんのよ。何を言ってるのか。
これ、私がただ単に馬鹿なんだろう、馬鹿が手を出す領域じゃないなとその時は思ったのですが、勉強会の時にこの件について先頭にたって戦ってる方(コンテンツ文化研究会の杉野さん)に聞いたら「わからなくて当然。(法に関する)専門家も意味不明だったから」と回答があって、ひと安心したものです。
そんなわけなので、ちょっと前の都からの公式回答分があったときに「これで安心」って書いたのは、
「とりあえず公式文章が出てしまえば(法の拘束力はなくとも)言質とれたってことで、なんかあったときに根拠になるだろう」
と思ったわけだったのでした。

とんでもない!そんなわけない!って否定されました。すみません。簡単に考えてました。

とりあえず、勉強会は杉野さんと永山薫さんのトークライブと相成ったわけで(いや、当初は違ったんだろうけど、ほとんどトークライブとしかいいようがない)。
聞く情報すべてが新鮮でした。そうなんですよ、最前線に立ってるわけでもない地方民が知ることの出来る情報なんて、たかが知れてるわけですよ。いくらネットがあるとはいえ。
都議会の様子とか、いろいろ参考になりましたよ。
で、わかったこと。

「条例改正推進派は、子供を守りたいんじゃない。規制がしたいんだ」

多分、推進派の人々の中にはちゃんと規制と子供を守ることがつながってるんでしょう。ただ、根拠がないんですよ。根拠がないというか、思い込みというか。
じゃなきゃ「女子高生の20%はレイプされています!」という発言が、参考人発言(だったっけ)で出る訳ないもん!本当だったら東京怖すぎるよ!百歩譲って20%レイプされてたとしてだよ、それが、漫画の規制にどう繋がるのかさっぱりわからない。
あと、「エロ漫画好きな人は皆病気なんですよ」とかさ。根拠を出せと。本当に。

追記:
あの後ちょっと教えていただいたのですが、本気で漫画=エロだと思ってる方がいるらしいです。その方が草案作ったっぽい。そりゃだめだ。

で、今回の件。女性漫画家さんが多数参加されたのが、結構効いているらしいと。
有害漫画=男性向けエロ漫画と思っていた推進派の人にとっては意外だったらしい。
(こういう政治の場には、あまり女性は出てこないそうなんです。なので、女性の発言ってだけで結構重要視されるのかなーとちょっと思った)

そんなこんな感じで、都議会から運動の実態からの裏話オモテ話おりまぜてお勉強させていただきました。
(このレポートはかなり省略しています。実態を知りたい方はこんなとこ見ずに、他のもっとちゃんと活動している方の記事を読んだ方がいいですよ)

エロ漫画とか残虐な漫画を読んで、犯罪を犯そうと思った人がいないとは言わない。
だけど、それって読み方に原因があると思うんですよ。
一人、部屋に閉じこもって誰とも合わずにぶつくさエロや残虐描写のある漫画とか読んでたら、そりゃ、おかしくなるよ。そんな少年時代を過ごしていけば、大きくなってなんかやらかしてもしょうがない。
だけど、友達読んででもいいし兄弟一緒でもいいし、親と一緒でもいい。誰かと開放的に読んでいけば、「これおかしいよ」とか「こいつバカでー!」とか突っ込みがあるわけで。そのツッコミこそが、健全な青少年を育成するものだと思います。臭いものに蓋をするよりも、よっぽど健全な教育になると思うんだけど。

勉強会が終わったあと交流会があったんですけど、主催の誰かから「そういやエロ本最初に読んだのっていつだったっけ?」って聞かれたわけでして。みんな結構早い頃からエロ本読んでたりするわけ。
かく言う私も…たぶん小1だろうなあ。というか、最初に読んだエロ本って、☆矢の18禁同人誌だった気がする(注:パンピーの母親が、友人の同人作家から借りてきた)。
とりあえずなんで親はこの時借りてきたのかさっぱりわからないんだけど(w、何もわからず読んでいて、ふーんはーん位にしか感じなかったので、それが良かったのかもしれない。間違いなく、それがなかったら自分は同人作家になってなかったと思うし。いいか悪いかはともかくとして。
子供を守るという大義名分のもとに行われる根拠のない悪法の制定はかんべんして欲しいですよ。
そんなもんなくても、善良な人間は育つんですよ!
家庭環境、教育環境が間違ってなければ。

……いや、特にイベント主催やってる皆さんは、本当に愛すべき馬鹿ですよ(褒め言葉)。
アルコールはいってるとはいえ、勉強会第2弾とか言って一部で始まった内容が「ディープキスは18禁か?!」。
始まったきっかけを聞いてなかったのであれなんですが、多分大阪のBL漫画指定の話からきたんだと思う。どういうディープキスだと18禁といわざるをえないかと、角度から構図から、何ページ目に開始かとかそんな話を延々と。後ろから抱きつくとエロイとか、口の角度はくぱあとか、そんな感じ(w。後、小さい子のディープキスは性的とか関係なくて、たまたま見たTVのまねしただけだよねとか。最終的に「ディープキスはR13!」という書き方に変わってウヤムヤのうちに勉強会終了しましたが。
そういうことを真面目に(?)語れるうちは、同人界も安泰なんじゃないかなあと思ったのはここだけの話。
後は、夜も更けたことに始まったコミケット初期の話とか。初期の頃は、配置なんかしてなくて、朝来た人から順番に好きなところに座ってくださいとか。それだとサークルが多くなりすぎたので事前に集まって配置会議をしたと、それが今の拡大集会だとかね。知ってる人は知ってるんでしょうけど、自分のような若い世代には新鮮な話です。それから、他のイベントの話とか、過去のいろんな話とか、今後やりたいイベントの話とか色々やって、私は途中で抜けたけど、それでも寝たのは27時とか。(例年交流会は29時頃までやってるそうな)

とりあえず、とってもいい勉強になりましたと。
後は、自分の住居が都心に近くなるといいなあ……。特急+新幹線でも最短4時間だもんなあ。飛行機使えば空港までの移動含めて3時間半くらいなんだけど。

拍手

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/11 anny0fann]
[09/08 コーチアウトレット]
[08/19 浜松北高生]
[08/27 Sarasa]
[05/03 要崎 紫月]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
濱澤更紗
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Wonderful Days ~気の向くままに~ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]