忍者ブログ

Wonderful Days ~気の向くままに~

鉄道擬人化小説と公共交通系評論をやってるサークルの中の人のブログ。基本的に同人イベント参加関係と擬人化で取り扱ってる鉄道のニュース記事がメインでございます。他にもいろいろ暗躍してるけど、多分それはそっちに何かがあるはずです…。

2017.10.17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010.06.14
土曜日、上京して同人誌即売会連絡会の会合に行ってまいりました。参加されたみなさま、お疲れさまでした。
これのレポは今の段階では省略。関連した内容は後日やる予定。

というわけで、鉄道ネタ。
最近、あかでんさんも天浜さんもブログを更新してくれなくてやきもきしております。
なんかかいてくれよー。
新ネタも、東海道さん巻き込んだ3社周遊きっぷネタしかなくて(しかしよくJR口説き落とせたな…)。
そんな時、ちょっと見つけたのが。遠鉄さんのサイトのPickUp!というところにバナーが貼ってあった、【鉄道体験学習デジタル教材】なるもの。開いてみたら、浜松WEB大辞典と言う、小中学校向けの地域学習教材サイトが有りました。
……もしかして、のび浜つくるのがめんどくさくなりました?
(のび浜=のびゆく浜松と言う、地域学習副教材本。私の時代は小学校版しかなかった気がするんだけど、今は、小学校版と中学校版があるらしい)
で、暇なんでそのサイトをつらつら眺めていたのですが。
……突っ込みどころ多いなあ……。



テーマ別メニューと言うなかに、遠州の交通という欄があって、その中に、鉄道の歴史も書いてあるのですが。
遠鉄さんの歴史を語ってるはずなのに、非常にひどい。

遠鉄さんは濱松鉄道として生まれたと言うのはいい。
(鉄道開通時点では大日本軌道浜松支社になってるんだが……)
鹿島線が先に開通した書き方になってるのはいいのか。
(中ノ町線がM42.0303、鹿島線がM42.1206 です)
それと、奥山線が最初から遠鉄さん系列会社の鉄道として作られたみたいな書き方なのもいいのか。
(奥山線は元々濱松軽便鉄道という別会社の運営。戦中の6社統合(=遠鉄設立)の際も統合されておらず、遠鉄になったのは戦後になってからなのです)
西遠軌道さんのことも書いてあるのですが、西遠軌道さんは「別の会社」って書かれてるから、余計違和感があるんですよね…。
(西遠さんは途中で経営を遠州電気鉄道(鹿島線たちの当時の会社名)に委託してるんで、全くの別会社ではないんだよね)

あ、の……。遠鉄さん。一応自分の会社の話だよね……?
(それとも、このサイト遠鉄さんがタッチしてないのかしら)
ちと不安になったのでした。

全然関係ないのですが、どこかのサイトさんでチラッと話しが出ていたので。
今遠鉄運行の佐久間行きバス。
これは、一番初めの運行は地元の方が作った路線でして、戦中の6社統合の際に遠州鉄道になっています。ところが、戦後国鉄佐久間線建設に当たり、佐久間線ができるまでは国鉄が代行バスとして運行すると言い出し、遠鉄に無理やり譲渡させたんですね。
(悲しいことに、当時の地元の方は、この国鉄運行に大賛成したのですよ。これは国鉄が必ず鉄道(佐久間線)を作ると宣言したため、それなら確実に運行してもらえると思ったらしい)
しかし、佐久間線は未成線として日の目をみることはなく、バスだけがJRに引き継がれたのですが、JRの側としても採算が取れないから撤退する!と言い出したのですよ。
そこを、遠鉄が再買収したというのが真相です。
遠鉄さんがJRから奪い取ったわけじゃないよ!
元々遠鉄さんのものだったんだよ!

自分の擬人化は、どうも他の方と性格が異なるようでして。
これも、見方が違うからなんだろうなあと思っております。

拍手

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/11 anny0fann]
[09/08 コーチアウトレット]
[08/19 浜松北高生]
[08/27 Sarasa]
[05/03 要崎 紫月]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
濱澤更紗
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Wonderful Days ~気の向くままに~ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]