忍者ブログ

Wonderful Days ~気の向くままに~

鉄道擬人化小説と公共交通系評論をやってるサークルの中の人のブログ。基本的に同人イベント参加関係と擬人化で取り扱ってる鉄道のニュース記事がメインでございます。他にもいろいろ暗躍してるけど、多分それはそっちに何かがあるはずです…。

2017.10.17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.06.07
イベント週間のさなかですが、久しぶりの鉄道情報です。

量が多いので、折りたたみます。


<JR東海>
毎年恒例の工場開放が今年も開催されます。
浜松工場 新幹線なるほど発見デー
http://recommend.jr-central.co.jp/naruhodo/index.html
7月23日・24日の2日開催です。

内容は大体いつも通りかなーと思ってますが、相方が行きたい行きたいと騒いでるので、多分行きます。
土曜日か日曜日かは未定。ほかに行くよ!という人がおられましたら、スケジュール合わせます。

今年、例年日程をぶつけられていたJR東日本の工場開放イベントが軒並み中止になっていますので(仙台だしね……)、相当混雑するのではないかという予想。毎年暑いから帽子と飲み物は必須だよ!
あと、車で来ちゃ絶対だめだよ!駐車場なんかないよ!浜松駅から無料シャトルバスが出ております。例年、遠鉄バスさんが担当しておりますので、銀の人に会いたい方は、絶対バスに乗りましょう。

<天浜線>
文化財列車が8月の予定まで出ましたが、コミケ3日目とぶつけられるとは…いや、予想はついていたけどさあ。コミケ3日目=鉄道ジャンルの日。というわけで、いつになったら文化財列車に乗れるのでしょう、私。
そして、ビール列車の運行が決まりました。これの肝は、参加日当日はビール列車の前後に天浜線に自由に乗り降りできるフリー切符がついていること。つまり、その日は朝から天浜線を乗りつぶし、〆にビール!という技ができます。生ビール飲み放題なので、お酒好きな鉄道ファンはどうぞ。沿線住民からの利用率高めなのでお早めに。(濱澤は酒は好きなのですがビール受け付けない体質なので参加できないのです)

あと、この間から気になっていたのですが、【天浜線の広告】という項目。
http://www.tenhama.co.jp/advertisement/
天浜線の車両内や駅に広告出せますよーというご案内なのですが。
B3ポスター15枚(たぶん全車両に1枚ずつ貼ってくれる):¥2500@1週間
……安くね? それともこんなもんなの?広告代って。
浜松か天浜線使ったイベントやるときにはなんか考えたいと思います。
……自費出版本の告知とかってできるのかなあ?ってきかれたんですが、少なくとも私は無縁だと思う。
だって…ねえ。天浜線を擬人化にした小説なわけですよ。何のいやがらせですかよ。

<大井川鉄道>
大井川さんもファンクラブつくりました。
……ちなみにね、天浜さんとか、サポーターズクラブのことを【ファンクラブ】とこのBlogでは書いているわけですが、大井川さんは【ファンクラブ】です。どこから突っ込めばいいかな……。
http://www.oigawa-railway.co.jp/fanclub.html
とはいえ、年会費2800円で若干高めですが、会員特典が結構素晴らしいので、入会の価値はあると思う。
オリジナル名刺とか、ポスターカレンダーとかを送ってくれるし、9月には静岡地域の特産品を送ってくれるそうだよ!去年は静岡茶だったらしいよ!
後、今年度から大鉄乗車1割引きとかやるそうなので、大鉄にそれなりに乗る方は必見。

あと、大鉄さんもビール列車やります。こっちは生ビールだけじゃなく、レモンサワーも飲み放題。自分だったらこっちがいいな。
ところで、お座敷車ってのはなんとなくわかるんですが、展望車って何……?
え? 何の車両で運行するの!!写真見たけどわからないよ…!

……井川さんのネタがないか探したら、尾盛駅でロケされたAVがあるっていう、非常にどうでもいい情報が引っ掛かったよ……。ちなみに尾盛駅は秘境中の秘境駅で、近くに人家もなければ、道路もありません。基本マニアしか下車しません。つまり、ロケ隊は井川さんに乗ってやってきて、尾盛駅で降りて、次の列車まででロケしたんだろうなあ……。


<遠州鉄道>
本気でネタがないのですが、最近気づいたことだけ書いときます。

遠鉄電車のサイト、上部にフラッシュがあるのですが、あれの1枚目の写真。

……カズハさんだ!(ちょっと待て

一応本になったものは設定公開済み扱いなので、読んでない方申し訳ありません。カズハさんは尾小屋鉄道キハ3のことなのですが、このキハ3は遠鉄奥山線1803なのです。奥山線廃線後に尾小屋に行き、尾小屋廃線後の今でも動態保存されている貴重な車両なのですが。
基本的に遠鉄の資料って1804の写真が多いのです。サイトで使われてる奥山線のディーゼルは全て1804なのですよ。なので、なぜここだけ1803使ってるのかなあと。
※1804は奥山線廃線後に花巻電鉄に行ったのですが、すでに電化路線だったせいか、ろくに使われることもなく、花巻電鉄廃線後に廃車解体されてます。
……というか、【明治40年創業】のキャプションのところで、戦後に作られた1803を持ってくるのは反則じゃね?しかも今のあかでんの車両じゃなくて廃線済(しかも戦後加入の)奥山線の子ってのは……。
写真が焼けてろくに残ってないの知ってますが。

で。この1803。自分も現役時代のはモノクロしか観たことないのですが、「総天然色でみる昭和30年代の鉄道 東日本編」という本にカラーの1803が載っていたよ!
(ついでに、あかでんが赤電になる前(ややこしいな)のクリーム+グリーンの車両の写真もカラーで掲載されてた!)
……私はほしいんだが、この本7000円もするんだよなあ……。でも、資料としてほしい。
※図書館で借りて読んでるのですが、金沢の図書館で見つけたので、浜松の図書館に入ってるかどうか知らない。

拍手

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/11 anny0fann]
[09/08 コーチアウトレット]
[08/19 浜松北高生]
[08/27 Sarasa]
[05/03 要崎 紫月]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
濱澤更紗
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Wonderful Days ~気の向くままに~ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]