忍者ブログ

Wonderful Days ~気の向くままに~

鉄道擬人化小説と公共交通系評論をやってるサークルの中の人のブログ。基本的に同人イベント参加関係と擬人化で取り扱ってる鉄道のニュース記事がメインでございます。他にもいろいろ暗躍してるけど、多分それはそっちに何かがあるはずです…。

2017.10.17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.01.22
原稿やってますが、現実逃避中です……。
どうして、自宅のテーブルより、テスト時間中とかにネタが降ってくるんですか……。
そして、どうしてテストの問題用紙が落書きだらけなんですか(ちゃんとテストうけろよ)。

この調子で、本当に新刊間に合うのでしょうか、いや間に合わす(反語)。

さて。現実逃避に大井川鐵道さんのネタを。

あ、この間の浜松大寒波で交通網壊滅って話はもういいですよね!
東海道さんも新幹線さんも天浜さんも遠鉄バスですらずたぼろだったのに、あかでんだけ元気に定時運行って、これ、何とかは風の子とか、何とかは風邪引かないとか、そういう類ですか?
(まあ、Twitterやmixiボイスなんかで、地元の友人達が悲鳴上げていたんで、壊滅だったのはしょうがないかなと思ったのですが、まさかのあかでん……!)

ちなみに、私の記憶が確かならば、このレベルの大雪は27年か28年前に1回あったと思います。




さて、大井川さんの話題、その1。
以前から言っていたたぬきのお話。

どうやら、千頭発の始発に乗って、あとは物語の順に乗り継げば、最終話の尾盛駅から千頭まで1日で戻ってこれるらしいという情報を入手。

ダイヤを繰ってみよう。

千頭(1話)0855-(代行バス)-0905奥泉0925-1003接岨峡温泉(2話)1011-1045アプトいちしろ(3話)1123-1143奥大井湖上(4話)1200-1230奥泉(5話)1244-1400井川(6話)1425-1453尾盛(7話)1628-1714奥泉1719-(代行バス)-1729千頭

ほんまや!!
(ちなみに冬ダイヤでやっています。夏ダイヤでしかできないとばかり思っていた……)

うわー、めっちゃやってみたい!
問題は、千頭に0855なんて辿りつけるのかということと、尾盛駅が乗降禁止になっていないかということだ(前回の大井川鐵道ツアーの時には、尾盛駅付近にクマ出没のため、乗降禁止となっていました)
まあ、何も無い(本当に何も無いよ!道すらないよ!)尾盛駅に1時間半滞在ってのも、非常にどうかと思ってますが……。

今、大井川本線のダイヤを調べてみたら、金谷発で千頭0855に間に合う列車が3本あるよ!!
(金谷発が0616、0658、0736)

……まさかの日帰り?(ぉ

……だれかやりません?(結構本気)


お題2つ目。
これは知ってる人は知ってると思う。んだけど、これこそ世の中に知らしめないといけないと思ってる。
奥大井の山奥に、寸又峡温泉という温泉郷があります。
昔からある温泉で、大井川鐵道奥泉駅からバスで30分くらいです。
(もっとも、千頭-奥泉間が代行バスなので、実際のところは千頭からバスがでていますが)
で、ここが某番組の大ヒットにあやかって、こんなキャンペーンを打ち出しました。

「冬のスマタ」

……はい、元ネタはあの韓流ブームを巻き起こしたあのドラマです。
わかります。わかりますけども!

カタカナで「すまた」はまずいんじゃないかなあ……。エロネタ的に。
そして、冬になると未だにこのタイトルでキャンペーンを行ってる寸又峡温泉。
ぶっちゃけ、チラシのロゴも結構そのまんまです。

で。今年は「春のスマタ」もやるんだってさ。
こっちはエロネタ的に完全にアウトだろ。

ちなみに、このスマタプラン(ぉでは、たぬきさんの物語を乗りつぶすツアーが出来るフリーきっぷは付いていません。残念。

お題3つめ。
大井川さんはグッズが盛んです。本当に盛んです。なんでこんなもん作ってるんだってくらい、おみやげ物に力を注いでいます。
で、この間気づいたんだけど、大井川さん、お酒売ってるらしいんですよ。
一応、去年の10月27日発売開始らしいんですよ。
で、その画像を見たんですけど、ビンとラベルに見覚えがあるんですよ。
お酒のビンって、本当にメーカーによって様々なんですよ。だからピンと来たんですよ。

ttp://www.oigawa-railway.co.jp/s-alps/loco-bentou.html#jizake


<大井川鐵道 花の舞酒造共同企画 オリジナル地酒>


……。

大井川さん、お前もかい!!

見覚えがあるのも道理なんですよ。
花の舞酒造ってのは旧浜北市の宮口にあるわけなんですが、要するに天浜さんの沿線でして。
天浜さんで売っているお酒も、ここ花の舞酒造のお酒なんですよ。

天浜さんのお酒と、ビンの形が一緒。

……中身は違いますよね?さすがに……。

大井川さんは基本観光路線なので、観光的にはじけててもあんまり違和感ないんですけどね……。
ちなみに大鐵フーズ(大井川さんの土産物会社)の弁当はうまいです。はい。


というわけで、現実逃避終了。原稿やるよ、頑張って……。

拍手

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/11 anny0fann]
[09/08 コーチアウトレット]
[08/19 浜松北高生]
[08/27 Sarasa]
[05/03 要崎 紫月]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
濱澤更紗
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Wonderful Days ~気の向くままに~ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]